焼肉の歴史焼き方人気のホルモン定番肉
牛肉の格付け話題沸騰!ホルモンバーグ世界の焼肉事情

定番肉

定番肉 カルビやロースといった誰もが知っている部位もあれば、他にもさまざまな部位があります。
牛肉の部位表示は「食肉の小売品質基準」によって定められ、さらに区分すると13部位(牛部分肉取引規格)にも及びます。
同じ牛肉でも、部位によって肉質や味はさまざま。全ての部位を覚えるのは大変ですが、それぞれの特徴を知ることで美味しい牛肉料理を作ることができます。
肉質が固い部位は煮込み料理に・・・また、肉質が柔い部位は焼き物にと部位に見合った料理を作りましょう。
ここでは、特に人気の高い定番肉を紹介していきます。

★カルビ
朝鮮語であばら(肋骨)を意味し、その周辺に付いている肉・・・いわゆるバラ肉を「カルビ」といいます。
→詳しくはこちら

★ロース
牛肉の背肉部位を「牛ロース」、あるいは「牛ロース肉」といいます。
→詳しくはこちら

★タン
牛タン(ぎゅうたん)は、牛の舌部を指します。主に、食用にする場合に用いる語。
→詳しくはこちら