焼肉の歴史焼き方人気のホルモン定番肉
牛肉の格付け話題沸騰!ホルモンバーグ世界の焼肉事情

ホルモン

ハツ

ハツ 「ハツ」は牛の心臓をいい、焼肉などの食材として多く用いられています。
心臓を意味する英語「hearts(ハートの複数形)」が語源となり、他にも「ココロ」などの名称があります。
心筋は筋繊維が細いことから、肉厚でコリコリとした食感が楽しめます。また、臭みの少なさや淡白な味わいも特徴といえるでしょう。
消化と精神のビタミンとされる「ビタミンB1」が多く含まれています。
また、生食(ハツ刺しなど)も人気ですが、その際は食中毒に十分注意しましょう。


ハツの特徴

筋繊維が細い心筋なので肉厚でコリコリした歯ごたえを楽しめ、尚且つ淡白な味です。
臭みはホルモンの中でも殆ど無い方なので、ホルモンが少し苦手という方でも比較的馴染みやすい部位であるのではないかと思います。